88x31
This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.

佐藤政則麗澤大学経済学部教授による企業資料管理に関わる資料「社風に応じた企業アーカイブを:歴史資料を現在と将来に活かす」(麗澤大学経済社会総合研究センター ワーキングペーパーNo60)の目次と本文をご紹介します。

佐藤先生は企業史料協議会主催ビジネスアーキビスト研修講座で第1回目(1992年)から継続して「資料の収集、評価・選別、管理と活用」について講義を行っておられます。佐藤先生の許諾をいただき、本文のPDFファイルもアップロードさせていただきました。

[目次]
はしがき
1. 寄稿:「企業アーカイブへの期待─歴史的資料で組織を支える」
帝国データバンク史料館編『別冊Muse-企業と史料-』2012年10月

2. 寄稿:「野心的ビジネスアーカイブの構築を」
日本経営協会『OMNI-MANAGEMENT』2012年2月号

3. 講義資料:「社内文書を歴史資料に整備し現在と将来に活かす─資料の収集、評価・選別、管理と活用─」
企業史料協議会 第18回ビジネスアーキビスト研修講座 2013年10月25日

4. 口述記録:「企業アーカイブへの提言 No.10
旧DNP年史センター”ねんりん”インタビュー 2002年7月23日取材

5. 口述記録:「史料の収集と管理および付属資料・三菱製紙での資料収集と整理」
企業史料協議会 第1回ビジネスアーキビスト養成講座 1992年5月28日

6. 口述記録:「銀行史の編纂および配布資料」
全国地方銀行協会調査部 第3回年史懇談会 2001年11月8日

BAWP201403(佐藤先生WP)